読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7f

みずあんが送る趣味ブログ。

【ガジェット】fitbit blazeレビュー★fitbit charge hrとの使用比較あり


f:id:miz7f:20160618141033j:image

 
届いたー!
活動量計メインのスマートウォッチ、fitbit blazeです!
 

f:id:miz7f:20160618141154j:image
 
右にあるのはfitbit charge hrです
 
開封の儀
f:id:miz7f:20160618141234j:image
スリーブを外して
 
青い箱はなんとマグネット付きの立派な作り
めがね作ったときにもらえる箱ぐらい丈夫
 


f:id:miz7f:20160618141331j:image

 利用上の注意、充電器、本体
取説は全てウェブです

f:id:miz7f:20160618141431j:image
 

f:id:miz7f:20160618141539j:image
 
充電器はこんな形
付属品だといちいちフレームから外さないとならないので破損が心配。
 

f:id:miz7f:20160618141722j:image
 
サードパーティーのフレーム外さずに使える充電器を追加発注しました。
 
 
最初からこれにしてくれればいいのになあ。
 

f:id:miz7f:20160618142306j:image
右はcharge hrです
blazeは余計なへこみがなくなり、クレードルにハマればOK
接触を気にしなくて済むようになりました
 
セットアップは充電しながらできたりするかな…?あ、ボタン押さないとダメぽい。

f:id:miz7f:20160618142932j:image
 
AndroidiOSで遊べるように、AndroidスマホiPod touchを使っております。
こういう系統のガジェットはiOSのがアプリが安定している気がするのでiPodでやります。
 
取りあえず充電しながら交換ベルトをレビューしよう
 
 
買ったのはコレのローズゴールドです。
 

f:id:miz7f:20160618144615j:image
 
似たようなのが別メーカーからもいくつも出てますね。
外箱はちゃちいけど、中身はしっかりしてます
特に考えずにフレーム込みだったのでこれにしました。
 
フレームも選べるものなのでブラックフレームが良いという方は新しく出たブラックメタルカラーの本体をセレクトするとよいでしょう。
 
留め具はマグネット

f:id:miz7f:20160618144701j:image
どこでも自由に留まりますので細い腕も太い腕も安心!
 

f:id:miz7f:20160618144802j:image
 
磁石のパワーが強いので、磁気がダメな職場の方はこれ使えませんね。
 
まだまだ磁気カートリッジが主力のサーバーとかオフコンの現場は多いので異動があるときは気をつけなくては…
あとDATも気をつけねば
 
なぜわざわざバンドを交換するのかというと
この手首をご覧あれ
 

f:id:miz7f:20160618145114j:image
 
色素沈着、薄皮が剥けているのがお分かりいただけるだろうか…(ノД`)
fitbit公式が謝罪文を出しているくらい、fitbit charge hrのベルトは肌トラブルが起きやすいのです。
痛みはないんだけど、睡眠ログつけるためにお風呂以外はつけっぱなしだから治らないのです。
対策は絆創膏という不便さ。
 
これがあったからベルト交換できるのがでたら絶対買いたかったわけです。
 
他のライフログメーカー選ばないのか?というと心拍数が計れることではコスパと見た目が一番良いものなのでしょうがないね!
 


f:id:miz7f:20160618153221j:image
肉肉しい腕。
 
手首の骨から指1本離した位置につけます。
 
ステンレスのメッシュだし、留め具が腕に当たらないので以前のようなダメージは出ないと思う!
 

f:id:miz7f:20160618145942j:image
 
重さはあまり変わりないように思います。
フェイスも大きすぎないし、性別問わずいけます
 
セットアップはじめたけどファームアップデートが始まったので待ち時間でさらに外装レビュー
 
厚みは一般的なクォーツ腕時計と変わりません。

f:id:miz7f:20160618151428j:image

f:id:miz7f:20160618151437j:image
オリエントのスリースターズ、シチズンのwiccaどちらもレディースとの比較
 
文字盤がきちんと読める範囲の時計ですが、比べるとblaze大きいですね。
機械式のオリエントは分厚いなあ…
 
セットアップのスクリーンショット
セットアップにはBluetooth接続できるパソコンかスマホが必要です。
専用アプリをインストールしてアカウントを作って…ここに至ります
 
f:id:miz7f:20160618151947p:image
機種を選びます
f:id:miz7f:20160618151956p:image f:id:miz7f:20160618152021p:image
f:id:miz7f:20160618152327p:image
言われるがままやるんだよ
f:id:miz7f:20160618152344p:image f:id:miz7f:20160618152550p:image
f:id:miz7f:20160618152724p:image f:id:miz7f:20160618152735p:image

f:id:miz7f:20160618153338j:image
ペアリングできた
 
f:id:miz7f:20160618153507p:image f:id:miz7f:20160618153517p:image
ファームアップデートです。
12分かかりました。
 
以下、製品の良さはこの説明で十分w
f:id:miz7f:20160618153628p:image f:id:miz7f:20160618153823p:image
 
 
f:id:miz7f:20160618153847p:image f:id:miz7f:20160618153859p:image
f:id:miz7f:20160618153907p:image f:id:miz7f:20160618154006p:image
 f:id:miz7f:20160618154042p:image f:id:miz7f:20160618154050p:image
f:id:miz7f:20160618154057p:image f:id:miz7f:20160618154104p:image
f:id:miz7f:20160618154115p:image
 
charge hrと比べるとスマートウォッチらしい機能が増えました。
カラー液晶、アナログ盤が選べる、ストップウォッチ、カウントダウン、ワークアウトの指示、ミュージックコントロール、アラーム、GPSトラッカーなど。
着信のお知らせ連動も以前通りあります。
 
せっかくだから電話に連動させようかなあと思わせられますね。
 
電池食いまくり、フリーズしまくりで泣いたのでandroidというかXPERIAに入れるのが怖い…
 
腕につけて時計を見る動作をすると、ディスプレイがONになるので時計としてちゃんと使えます。
 
最後に文字盤の着せ替え
f:id:miz7f:20160618160109p:image
 
  4種類から選べます
時刻と日にちがでるとよかったんだけどフレアは物足りないなぁ。
視認性と各ログへのアクセスがわかりやすいからポップにします
 
ベルトとフレームを着せ替えられるって素晴らしいので、fitbit持ってる人も買い替え満足度高いですよ!
 
何このひと会社にやたらカジュアルなブレスレットしてるんだろ?とか
おもちゃみたいなデジタルウォッチだなぁとかいう偏見から脱せるのもよいところ。
革ベルトも売ってるからスーツでも浮かないよ。